スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

beyerdynamic T1

ヘッドホン GRADO RS-1 と beyerdynamic T1 が気になっている。

何日か鳴らしたし、C-2Cも届いたのでD7000と比較してみる。

まず音の解像度は明らかにT1の方が上。細かい音まで拾ってキッチリ鳴らす。
音場はD7000の方が広く感じる。
T1は狭くもなく広くもなく、だが近い音は近く遠い音は遠く表現しているように思うが、
どういうわけかそれらしい音場を形成している感じに乏しい。

音の傾向は判り易く言えばD7000はドンシャリ、T1はカマボコだと思う。
とはいえ高レベルな話なので明らかに不足している帯域は感じられない。
D7000が金属的な鮮やかな高域を持つのに対して、
T1は柔らかく艶っぽい中域が特徴だと思う。
低域の量感はD7000の方が圧倒的に上。
人によっては過剰に感じるかもしれないが、オケなんかだと迫力が全然違う。
T1の低域は適度に響きを残しつつ、締まった感じ。
特に硬かったりキレが良かったりするわけでもない。

側圧はT1の方が強く、装着感はD7000の方が良い。
T1は半開放型ということで、密閉型では音漏れが多いと言われるD7000よりも遥かに音漏れする。
遮音性はT1も悪くない。ハウジングを手で覆ってもあんまり音質変わらん。
これがSR-Λ系なら盛大に音質が劣化するw

個人的な感想を言えば、T1は無難オブザ無難。癖らしい癖が感じられない。
高い性能と曲を選ばずに再生できるポテンシャルを持つと思う。
んだが、あんまし何にでも使いたいと思わない。
音数の多めなポップスなんか聞くとボーカルの艶っぽさと解像度の高さでおぉーと思ったり。


SE-200PCI LTD 新品また買っちゃったし、オンボードから同軸デジタル出力にして単体DAC買うとなると、20万円クラスになってしまう。

20100607_01.png
約12万円か…
プログレも得意らしい。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Shira

Author:Shira
3770K CPU
560Ti GPU
RDT234WX 横液晶
U2713HM 縦液晶
DAC-1000 DAC
MSA-1S HPA
TH900 密閉型
HD800 開放型
NW-A867 DAP
MDR-EX1000 ダイナミックイヤホン
ATH-CKS1000 ドンシャリ用
GX-500HD アクティブスピーカー
SL-A251 サブウーファー
SH-06E スマートフォン ネット専用
N-01E 携帯電話 通話専用

Shira @ShiraBlog Twitter

ニコニコ動画 マイリスト

検索フォーム

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QR

全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。