スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エージング 192000Hz 96000Hz

192,000Hz÷2=96,000Hz
96,000Hz÷2=48,000Hz

ATH-W1000:5~40,000Hz
AH-D7000:5~45,000Hz

よって、192000Hzよりも、ピンクノイズで96000Hz出力エージングの方がいいかも。

迷うのぉw
20100616_01.jpg

ホワイトノイズは、どの周波数もエネルギーが等しいノイズ。
ピンクノイズは、周波数が高くなるほど音のエネルギーが弱くなるノイズのことである。

ならば、192000Hzのピンクノイズなら、超高域も理想的なバランスになる!?
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Shira

Author:Shira
3770K CPU
560Ti GPU
RDT234WX 横液晶
U2713HM 縦液晶
DAC-1000 DAC
MSA-1S HPA
TH900 密閉型
HD800 開放型
NW-A867 DAP
MDR-EX1000 ダイナミックイヤホン
ATH-CKS1000 ドンシャリ用
GX-500HD アクティブスピーカー
SL-A251 サブウーファー
SH-06E スマートフォン ネット専用
N-01E 携帯電話 通話専用

Shira @ShiraBlog Twitter

ニコニコ動画 マイリスト

検索フォーム

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QR

全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。