スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATH-W5000 レビュー

ATH-W5000 レビュー

アマゾンで買いました。頑丈な段ボールに入っておりました。

持つところがある、立派なケースです。
678234496.jpg

ゴージャス
678106437.jpg

渋い木製ハウジング
678174703.jpg

本機は特に高性能なヘッドホンのため、高性能なオーディオ機器と接続されますとより良い音質効果を発揮することができます。
つまり25万円は最低限だと(^-^ゞ
678145068.jpg

環境は、DAC-1000 USB 2倍アップサンプリング XLR出力 MSA-1S
678141657.jpg

エージング1時間は必要でした。
最初はスカキンでオーテクらしいなぁと^^;

1時間たったころに低音の締りの良さと密閉型とは思えない音ぬけの良さ、鮮やかさで勝負しない高域の粒子が見えるほどの音質に!

これぞ日本製。私は味付け少なくSN比が高く低歪みなスタジオらしくモニター的な環境ですけど、スピード感とパワーがあり、明るく明瞭で素晴らしいヘッドホンだと思います。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Shira

Author:Shira
3770K CPU
560Ti GPU
RDT234WX 横液晶
U2713HM 縦液晶
DAC-1000 DAC
MSA-1S HPA
TH900 密閉型
HD800 開放型
NW-A867 DAP
MDR-EX1000 ダイナミックイヤホン
ATH-CKS1000 ドンシャリ用
GX-500HD アクティブスピーカー
SL-A251 サブウーファー
SH-06E スマートフォン ネット専用
N-01E 携帯電話 通話専用

Shira @ShiraBlog Twitter

ニコニコ動画 マイリスト

検索フォーム

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QR

全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。