スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作ヘッドホンアンプ (他人の)

<簡単なのにハイエンド>
FET式差動ヘッドホンアンプ
http://www2.famille.ne.jp/~teddy/pre/pre5.htm

これをベースにして作った物を、なんと部品代+αで譲ってくれる方がいたわけで!!

しかも1ヶ月ぐらい使ってみて、気に入ればお振込み、気に入らなかったり壊れたら返品可能という、有り得ないほど好条件で。+゚(゚´Д`゚)゚+。

081020_2007~01
081020_2007~02
081020_2014~01
200810213.jpg

黒色だから画面やスピーカーにマッチしているし、この高さが画面が隠れず間に設置できて絶妙w


15分ぐらい聴かせて頂いた感想:
小音量時の左右バランスの差(ギャングエラー)が無くなって、なんか見通しが良くなって、細かい音もしっかり拾ってくれてスピード感があり、低音の締りが良くなりました♪
(動画で言えばフレームレートが増加した分、若干音場が狭くなったのは気のせい?)

そしてボリュームつまみが、指1本で動かせるほど物凄くなめらか…
AMP800だと音量9時ぐらいで十分でしたが、これですと10時相当ですね。


音質最重視の為、スルーアウトが無いので、スピーカーはデジタル出力で。
電気を使っている以上は、何やっても音は本当に変わるものだと実感したし、余計なものは中継しないことにした。

GX-100HDでアナログだと、9時以下の音量だとボーカルばかり目立つ。
デジタルだと、クリアで低音不足も補え、バランスよくなる感じ。

あまり音量出せない環境なら、ヘッドホンを音質最重視にして、たまにしか使わないスピーカーはデジタルありかもw
SE-200PCI LTDを2枚買って挿しても両方は音出せないみたいだし…
アナログとデジタル出力なら同時可能という所を活かさないとね。

200810211.jpg

12万円のコンパクト版を使っている感覚だし、一般的に売っている製品だったら4倍近いお値段すると思う。

10Hzから100kHzまで減衰なしのフラットな特性らしい。
これが、「ディスクリートの音」って奴なのか…


自分好みのヘッドホンを見つければ、ヘッドホンアンプをアップグレードする価値は十分ありました。
無いとか、AMP800以上の物を持っていない人の発言。


リア友でもなく、ここ最近のネットでのお知り合いなのに、後払いOKなほど信用してくれる人なんてまずいない。
しかも、儲け無しの良心的ってレベルじゃない破格で快く譲ってくれた。
感謝。
200810212.jpg



欠点を見つけ、「だらしねぇな」という『向上心を持った』 <戒めの心>
良さを見つけ、「歪みねぇな」という『価値を見出す』 <賛美の心>
今はお金無くて投資できないからこんなもんだ、「仕方ないね」という『現実を見つめる』 <許容の心>

オーディオでは、それが大事だねw
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Shira

Author:Shira
3770K CPU
560Ti GPU
RDT234WX 横液晶
U2713HM 縦液晶
DAC-1000 DAC
MSA-1S HPA
TH900 密閉型
HD800 開放型
NW-A867 DAP
MDR-EX1000 ダイナミックイヤホン
ATH-CKS1000 ドンシャリ用
GX-500HD アクティブスピーカー
SL-A251 サブウーファー
SH-06E スマートフォン ネット専用
N-01E 携帯電話 通話専用

Shira @ShiraBlog Twitter

ニコニコ動画 マイリスト

検索フォーム

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QR

全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。