スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超熟を無料でゲットできる優越感

K2テクノロジー:ボーカルが耳元から脳周辺に鳴らし、若干中音域引っ込む。

スタジオ:スペアナ表示すると見てのとおり、右二個の超高音を付加。
スクエアのaway from homeとか即分かる。

10proは耳元でボーカルが囁き、周辺に楽器が浮き彫りのように音の立ち上がりが良く響き豊かで少し艶やかでありながら余裕の分解能で、ドンシャリのスカキン電子音万歳の俺でも、最初は25000円ぐらいの価値しかねぇだろと思っていたが、最近はかなり馴染んできた。
やっぱ解像度高いのに安心感ある音がいいね。

霊夢じゃない128kbpsとかでもk2オンリーで聴くのは好みじゃない。
BBE改良版みたいな感じだけど、やっぱボーカルは耳元で囁くように聞こえないとダメだ。
安いイヤホンなら有りかもしれんが。
きっとデフォルトでこれだけONになってるのは、分解能良く聴こえさせるため付属イヤホンに合わせているのだろう。
だが俺はそんなものは望まない。

基本ノーマルで、糞音源だけスタジオ使用が一番。
CDのマスタリング、イコライザやエフェクト下手に使わなくてもいかにバランスの良い絶妙調整か身の程を知りました(笑)
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Shira

Author:Shira
3770K CPU
560Ti GPU
RDT234WX 横液晶
U2713HM 縦液晶
DAC-1000 DAC
MSA-1S HPA
TH900 密閉型
HD800 開放型
NW-A867 DAP
MDR-EX1000 ダイナミックイヤホン
ATH-CKS1000 ドンシャリ用
GX-500HD アクティブスピーカー
SL-A251 サブウーファー
SH-06E スマートフォン ネット専用
N-01E 携帯電話 通話専用

Shira @ShiraBlog Twitter

ニコニコ動画 マイリスト

検索フォーム

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QR

全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。