スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PowerDVD 画質 比較

HD4850と4870は、UVD2というアップスケーリングなどCPU負荷を低減するだけじゃなく、画質向上も狙えるとのこと。

環境:唯一TTHDが使える、バッファロー付属のPowerDVD7.3にHD4850でDVD再生
1920*1080じゃなく、1280*1024でサーセンw
まぁどの道500KB制限あるし、jpgせざるを得ない訳だし、違い分かればいいよね?

撮影方法:WindowsMediaPlayerなどデフォルトのオーバーレイ設定のままで、適当に動画を再生開始し、停止して最小化放置。
その後、PowerDVD起動すれば、普通にPrintScreen(ScreenShot)でちゃんと保存できる!
(PowerDVDオーバーレイ強制で、内蔵スクリーンショットだと設定反映されず同じ画像しかとれないから比べられないので)


スマートデインターレース(自動)のみ↓
スマートデインターレースのみ

TTHDのみON(自動)とスマート(自動)↓
TTHDとスマート

再生支援ON↓
2009012801.jpg

5つもありますね、まぁ上3つ試してみましょうか↓
2009012802.jpg

3C↓
HD4850-3C5.jpg

55↓
HD4850-552.jpg

6E↓
HD4850-6E8.jpg


6Eは、「MIZORE」の文字が潰れちゃってますね。
3Cと55は違いが分からん…3Cでいいっか。
TTHDは、クッキリ色も割と自然で見やすい。
(TTLは、色濃過ぎになるから使わない)


結論↓
TTHD>>3C=55>6E>>ノーマル

DVDはTTHD、ブルーレイやH264の適当な動画は再生支援かな。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Shira

Author:Shira
3770K CPU
560Ti GPU
RDT234WX 横液晶
U2713HM 縦液晶
DAC-1000 DAC
MSA-1S HPA
TH900 密閉型
HD800 開放型
NW-A867 DAP
MDR-EX1000 ダイナミックイヤホン
ATH-CKS1000 ドンシャリ用
GX-500HD アクティブスピーカー
SL-A251 サブウーファー
SH-06E スマートフォン ネット専用
N-01E 携帯電話 通話専用

Shira @ShiraBlog Twitter

ニコニコ動画 マイリスト

検索フォーム

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QR

全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。