スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RCAケーブルで音質の変化が感じ取れるのはプラシーボなのか?

まぁネットで口コミ見る前から、繋ぎ変えてすぐの感想大体合ってたような。
カナレ=ややマイルド モガミ=レンジ良くクッキリ
ある意味ケーブルのイメージのままなんだけどねw

スピーカーだと、ケーブル自分で付け替えるとリスニングの位置とか変わるし当てにならない。

もっと言えば、Lilithのイコライザーとかで高音カットして数十秒聴いた後、フラット(オフ)に戻すと高音キンキンうるせー!と感じるのが人間でしょう。

体調や気分でも当然心地よさなども変わるし、正確さ求めたら測定でしょ。

普通の音楽らしい音源なら、初めて聴く曲 Lame3.98.2 224kbpsのJointStereoまでしかブラインドで違い分からないし。

でも高品質なシールドケーブルにして抵抗下げる=音質劣化を極限まで減らす=高品位な伝送と考えれば、スタジオ定番らしいベルデンやカナレやモガミ辺りまではオーディオマニアじゃなくてファンぐらいであれば買えなくはないと思う。
量販店とかでの入手し易さを求めるならオーテクのゴールドリンクでもいいような。

自分の経験上は、GX-R3Xに一応金メッキだけど地雷らしいソニーのRCAだと、回すとノイズ鳴ったりした。

モガミ2497はAH-D5000並みに取り回し悪すぎて、端子に負担がかかっていつかぶっ壊れそうで怖い。
糞高いけど2803の方が見た目は安っぽいけど取り回し良さそう。

つまり、最高のシステムを構成完了して、他に投資する事が無くなったなら、ヘッドホンやイヤホンのリケーブルのように、人間の耳で感じ取れるレベルでは、ほんの僅かな差だけど満足するまで追求するのもいいだろう。
お金かけただけ本当に音質向上するとは限らない、大切なのはその情熱なのだ。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Shira

Author:Shira
3770K CPU
560Ti GPU
RDT234WX 横液晶
U2713HM 縦液晶
DAC-1000 DAC
MSA-1S HPA
TH900 密閉型
HD800 開放型
NW-A867 DAP
MDR-EX1000 ダイナミックイヤホン
ATH-CKS1000 ドンシャリ用
GX-500HD アクティブスピーカー
SL-A251 サブウーファー
SH-06E スマートフォン ネット専用
N-01E 携帯電話 通話専用

Shira @ShiraBlog Twitter

ニコニコ動画 マイリスト

検索フォーム

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QR

全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。