スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新品AH-D5000を聴いてみる

新品なって戻ってきて、ようやく初めて繋いだ感想。
低音のボワつきよりも、高音の荒々しさとサ行の刺さりと不安定さが目立つぞ。
完全にATH-W1000に慣れた耳でもさ。
ヨド店員も視聴させてもらうとき、100時間ぐらいは鳴らさないと本来の音がでないとか忠告されたしな~

高音多様のパンヤやる時は絶対W1000だし、打楽器のリズム感とかもD5000と違和感感じるね。
金属的な鳴り方の打球音もGood!

03.それぞれの未来へ:W1000
07.エターナルラブ:D5000
染み込む様な音質で、どっちも好きな曲だけどw

AMP800でエージングしてしまった前のより、良く劣化させ仕上げるおwwww
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Shira

Author:Shira
3770K CPU
560Ti GPU
RDT234WX 横液晶
U2713HM 縦液晶
DAC-1000 DAC
MSA-1S HPA
TH900 密閉型
HD800 開放型
NW-A867 DAP
MDR-EX1000 ダイナミックイヤホン
ATH-CKS1000 ドンシャリ用
GX-500HD アクティブスピーカー
SL-A251 サブウーファー
SH-06E スマートフォン ネット専用
N-01E 携帯電話 通話専用

Shira @ShiraBlog Twitter

ニコニコ動画 マイリスト

検索フォーム

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QR

全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。