スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PowerDVD (XP 7.3BD) の仕様など

・Read-It-Clearly(DVDの字幕表示の位置移動)をONにすると、オーバーレイ無効になる(PrintScreenで確認)
OFFならオーバーレイ

・ハードウェアインターレース解除の方法[3C]指定しても、AVIVO側の設定が自動だと駄目。
ベクター適応に設定しておく必要がある。

・MPCだけオーバーレイ設定だと、UVD使用時は強制縮小表示され、拡大してもギザギザした画質になる。
UVDはVMR使わないと駄目っぽいけど、PDVDは大丈夫なのが不思議。


TTHD弱&ピクセル適合とかでも、スタッフロールとかブレまくり。

結局PCでDVDを1920x1080 or 1600x1200で見るなら、UVD2搭載RADEONで再生支援有りの、
「ベクター適応、プルダウン検出ON、縁拡張15、デノイズ20、ダイナミックコントラストON」が、どんなシーンにも対応しベスト。


結局DVDは解像度&圧縮形式&ビットレート全て糞だから好みに味付けする必要がある。
眠たすぎない色味でありながら、残像を出ないようし、ディティールを崩さない程度にシャープにと。

PS3買うか、自分でH.264にアプコン及びフィルタ色々かけてエンコードするのが一番だね。


メッチャ詳しい動画エンコ職人様のお陰で、ffdshow&MPCの設定は定まりそう。
いつまで見えない敵と戦っているんだw
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Shira

Author:Shira
3770K CPU
560Ti GPU
RDT234WX 横液晶
U2713HM 縦液晶
DAC-1000 DAC
MSA-1S HPA
TH900 密閉型
HD800 開放型
NW-A867 DAP
MDR-EX1000 ダイナミックイヤホン
ATH-CKS1000 ドンシャリ用
GX-500HD アクティブスピーカー
SL-A251 サブウーファー
SH-06E スマートフォン ネット専用
N-01E 携帯電話 通話専用

Shira @ShiraBlog Twitter

ニコニコ動画 マイリスト

検索フォーム

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QR

全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。