スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC H.264 動画再生 環境 ソフト 設定 まとめ

環境:Windows XP PRO SP3 (RADEON HD4850)
サウンドカード:SE-200PCI LTDからアナログとS/PDIFから普通に2ch出力したいだけ。

Media Player Classic Homecinema rev.1096
ffdshow_rev2895_20090421_clsid_sse_icl10.exe
Haali Media Splitter

DVDやBDやコマ落ちするH.264動画は、PowerDVD7.3BDにて再生支援。
他は高画質(再現性)重視でffdshowや、WMVならWMP11のに頼るとする。

書いてないものはデフォルト設定でOK

・MPC
出力設定:VMR9(ウィンドウ)、DirectSound ドライバ名
内部フィルタ:FLV以外右も全てチェック外す
(音声切り替えは、特に機能使わなくてもONのままにしておくべき)

・ffdshow (video)
デコーダオプション:遅延時のコマ落ち&H.264ブロック低減スキップのチェック外す
出力:RGB32、YV12からRGBへの高品質変換、ピクセルのアスペクト比を出力メディアタイプに設定する、再生中の出力形式の変更を許可する、互換フィルターのみに接続する、のみチェック

・ffdshow (audio)
ミキサー:チェックを入れ、2/0/0 - stereo 選択
出力:32ビット浮動小数点、Direct-to-Fileの出力、のみチェック
接続先は、DirectSound 選択

Q:なぜ24bitじゃなく、32bit浮動小数点なのか?
A:Lilith愛好家の私と致しましては、32bit float は、32bit int を完全に表すことは出来ないが、24bit 以下のすべての整数を完全に表せる。
『大は小を兼ねる』ということで。
※mp3の恐らくLilithの次に高精度なMADデコーダでも確認済み。


某エンコ職人様のお陰で悩みスッキリ(ノ∀`)
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Shira

Author:Shira
3770K CPU
560Ti GPU
RDT234WX 横液晶
U2713HM 縦液晶
DAC-1000 DAC
MSA-1S HPA
TH900 密閉型
HD800 開放型
NW-A867 DAP
MDR-EX1000 ダイナミックイヤホン
ATH-CKS1000 ドンシャリ用
GX-500HD アクティブスピーカー
SL-A251 サブウーファー
SH-06E スマートフォン ネット専用
N-01E 携帯電話 通話専用

Shira @ShiraBlog Twitter

ニコニコ動画 マイリスト

検索フォーム

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QR

全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。