スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このメガネレンズは、ニコンにしかつくれない。

都会のマスク率 3.5%ぐらい
2009052202.jpg
昨日、両フレームとも入荷したので再度行ってきた。
青が実際の色は紫だったw
気持ち悪い言われたので、白買うことに決めました!

目の検査も丁寧にやってくれた。
適当なところ:10分
まともなところ:20分
金持ちが行く和真レベル:40分

今のメガネと同じ、左右どちらも-2.25で、若干乱視があるみたい。
時計みたいな放射線状で、全ての線が同じ濃さで見えるかって奴。
完全補正でやりすぎると目が疲れるらしく、半分だけがベストだった(若いから目の瞬間的なピント調節する力はあるからね)

今までだと、暗い所がもっと暗く見えて苦手だったり、近くと遠くを交互に見た時の違和感がある。
それが度数一緒でも改善されるようだ。


その店としては、ホヤのレンズ買ってもらったほうが報酬やらで儲かるみたいだが、個人的にはシーマックス&シークリアコートだけはニコンで、その他ならホヤ派w
グッチのフレーム下ワイヤーだから、その窪みを削ること考えると厚みの余裕的に屈折率1.6が良いと言われた。
普通なら、最高級品の両面非球面 1.74買わせようとするのに優しいねーw

web見ても本来なら、グッチは割引対象外だし、ポイントも5%なんだけど、コッソリ聞いてみたら、20%OFFのポイント10%してくれたのは、副店長の力でOK出したからだそうだ( ´ー`)

レンズ詳細↓
http://www.lensya.com/see-max/index01.htm

高屈折率レンズ2年も経てば黄ばむらしい。

HOYA:価格と品質のバランス
NIKON:フレームの形に最適な削りだしだから超低歪み、明るく鮮明、光コントロール ×熱には弱い
SEIKO:耐熱性
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Shira

Author:Shira
3770K CPU
560Ti GPU
RDT234WX 横液晶
U2713HM 縦液晶
DAC-1000 DAC
MSA-1S HPA
TH900 密閉型
HD800 開放型
NW-A867 DAP
MDR-EX1000 ダイナミックイヤホン
ATH-CKS1000 ドンシャリ用
GX-500HD アクティブスピーカー
SL-A251 サブウーファー
SH-06E スマートフォン ネット専用
N-01E 携帯電話 通話専用

Shira @ShiraBlog Twitter

ニコニコ動画 マイリスト

検索フォーム

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QR

全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。