スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SATA HDD 光学ドライブ マザーボード 増設 接続

まぁ初期化中なのですが、HDDランプ光るのは、オートラン無効にしないと光る仕様っぽい。

全てSATAでHDD2台と光学ドライブ(ブルーレイドライブ)の場合、昔みたいに適当に繋いだら両方フォーマットされて、Cかブート、Dがシステムになった件。

正常ならOSインストール時に片方だけフォーマットされて、デフラグでDが上にならず、管理ツールから見てディスク0がシステム(C)、1がデータ用(D)になる。

試行錯誤した結果として、橙SATAの右上がC、右下が光学、中上がDが正しい。

マザーボード側は、こうなっているようだ(M=マスター S=スレーブ)

左上 中上 右上
__3M__1S___1M__
__3S__ 2S___2M__
左下 中下 右下


SATA HDDならジャンパピンのようなマスター・スレーブの概念はないはずだが、正しい位置に接続しないと駄目みたい。

ギガバイト独自の紫色のSATAは、RAID使うときで問題が起きた時に利用するぐらいらしい。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Shira

Author:Shira
3770K CPU
560Ti GPU
RDT234WX 横液晶
U2713HM 縦液晶
DAC-1000 DAC
MSA-1S HPA
TH900 密閉型
HD800 開放型
NW-A867 DAP
MDR-EX1000 ダイナミックイヤホン
ATH-CKS1000 ドンシャリ用
GX-500HD アクティブスピーカー
SL-A251 サブウーファー
SH-06E スマートフォン ネット専用
N-01E 携帯電話 通話専用

Shira @ShiraBlog Twitter

ニコニコ動画 マイリスト

検索フォーム

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QR

全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。