スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows 7 クリーンインストール メモ

・Windowsのセットアップ(OSインストール時)の自動更新の設定は、[後で確認します]を選択した方が良い
(Microsoftへ情報送信したくない&後で色々と手動設定するなら)

・[Windows Defender] [Windows Card Space] [Windows ファイアウォール]は、設定無効にしたらサービスからも切って問題無し
(NIS2010利用前提、WindowsUpdateまでインストールしなくても案の定フルスキャンでも検出ゼロ)

・仮想メモリは切っても安定していてプチフリーズすら無し、4GB(3.25GB)積んでれば足りそう(ガジェット有りでアイドル時30%使用)

・コントロールパネルは分類表示のままだと、XPユーザーだとアクセス分からないと思うので、表示切りかえた方が分かりやすい

・神経質な人なら、携帯電話のように全部設定確認したほうが良い

・Frame Work 3.5.1 (3.5 SP1)は最初から入っている為、CCC起動できる。
(設定ソフトなので、ディスプレイドライバとは違って後からでOK)

・C\ATIフォルダは解凍先なので、再起動後は削除しても構わない。

・SE-200PCI LTDからのアナログとデジタル出力の併用は可能だった。
Vistaでは不可能と言われていたが…
録音レベル最小にすると、元の位置に戻るバグが無くなった。
オートが無くなった為、ソースによって44100と48000を切り替えてから再生するのが面倒。

・MX-5500が元々Vista向けだった為、更に便利になった。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Shira

Author:Shira
3770K CPU
560Ti GPU
RDT234WX 横液晶
U2713HM 縦液晶
DAC-1000 DAC
MSA-1S HPA
TH900 密閉型
HD800 開放型
NW-A867 DAP
MDR-EX1000 ダイナミックイヤホン
ATH-CKS1000 ドンシャリ用
GX-500HD アクティブスピーカー
SL-A251 サブウーファー
SH-06E スマートフォン ネット専用
N-01E 携帯電話 通話専用

Shira @ShiraBlog Twitter

ニコニコ動画 マイリスト

検索フォーム

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QR

全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。